2011年07月18日

なっとく、<なでしこ世界一>客30人が大歓声…仙台のスポーツバー

今回はこれです。
なぜか気になるんで。
速報のことです。

☆★☆

<なでしこ世界一>客30人が大歓声…仙台のスポーツバー
毎日新聞 7月18日(月)20時31分配信

「自分も明日から頑張る」−−。仙台市内のスポーツバーでは、震災の被災者らも観戦した。粘り強く勝利した選手たちの姿に、涙を流す人もいた。

同市青葉区の「ファンタジスタカフェ」に集まった客は約30人。地元の常盤木学園高校(同区)出身の熊谷紗希選手が4人目に登場したPK戦では、手を合わせて祈るようにテレビ画面を見つめた。優勝が決まった瞬間、「ニッポン、ニッポン」と大歓声がわいた。

津波で同市内の実家が流されたという宮城県大崎市の会社員、横山奈保子さん(34)は「久々の明るいニュースに心の傷も和らいだ。宮城にゆかりのある選手も活躍し、地元を誇りに感じます」と泣きながら話した。職場が被災して現在は無職という青葉区の男性(35)は「駄目かと思ったが、あきらめないで優勝してくれた。人生もまだまだ分からない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110718-00000064-mai-soci

★☆★



今日のお話は、いかがだったでしょうか?
いつも、いつも、どうもどうも。。
よかったよかった!


最近、さまざまなところで、いろいろな変化が出ています。その傾向は、インターネットの世界でも顕著に現れています。一例を上げると、ショッピング枠現金化鳥取県クレジットカード現金化川口、またショッピング枠現金化川口鳥取県クレジットカードショッピング枠現金化 などといった調べ方が出ています。こういったキーワードは、消費者真理の一端かも知れません。そして、最近ではや、また・なども検索回数が増えてきています。こんなところにも、世の中の移り変わりが出てきています。
posted by sansan at 20:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。